着脱しやすい授乳服を選ぶコツ|ベビー用品通信

お洒落で便利アイテム

2人の赤ん坊

至福の授乳時間を

赤ちゃんが一生懸命ママのおっぱいを飲む授乳の時間は、育児でどんなに疲れていても愛おしさを感じる至福のひとときです。母乳は、赤ちゃんが何度も何度も胸を吸うことによって、ママの体がその赤ちゃんの必要とされる量を作ろうと順応しながら、段々と増えて出るようになります。いつでもどこでも赤ちゃんが必要な時にすぐ授乳が出来る環境があったらいいですね。赤ちゃんに母乳をあげるのには、当たり前ですが胸を出さなければいけません。普段着だとなかなか簡単に胸だけを出すことが難しく、授乳する準備に時間がかかります。外出先などで、前開きの服にケープやスカーフを使い隠しながら授乳していると、はた目から授乳していると分かるためじろじろ見られていやな思いをされたママも多いのではないのでしょうか。出掛け先や移動の時などでのすぐに授乳することは難しく、泣いている赤ちゃんを抱えて授乳室を探し回り、それだけでママも赤ちゃんもぐったり疲れしまいます。そんな時の重宝するのが「授乳服」です。

おしゃれで種類も豊富

「授乳服」はママが授乳しやすいように工夫がされている服です。普段着みたいですが、授乳時にお腹や背中が出ないように授乳口がついており、とくに冬の寒い季節には体が冷えることがないのでたいへん重宝します。1日に何度も授乳するからこそ、手間がかからず気軽に授乳したいですね。胸元に切り替えがありめくるだけでさっと授乳できるタイプのものや、フロントにあるタックの下に授乳口のチャックが隠れているもの、重ね着風のレイヤードで切り替えをめくると内側に授乳口のスリットが入っており授乳ケープみたいに目隠しして出来る授乳服などもあります。授乳口は見た目ではどこにあるか分からなくて、言われなければ授乳服とは思えないおしゃれなデザインのものが数多くあります。便利でおしゃれな授乳服を利用して、大変な授乳時期を快適に過ごしませんか。